★股関節まわりの不調にはどんな症状があるのか

お正月を挟んでいつもより施術の期間が空いてしまったリピーターさんたちも特に痛みが出ることなく、年明けは皆さん状態が良くて安心いたしました。

さて、股関節まわりの不調や痛みといっても人によって違いますが、いくつか症例をあげると、

●お尻(殿筋)の痛み、お尻から太腿の裏側の強い張り。

●ソケイ部(太腿の付け根前側)、ソケイ部から太腿の前側や内側(内転筋)の痛み、更に膝の前側や内側。

●大転子(お尻の横の大腿骨の出っ張ったところ)のまわり、お尻から大転子、さらに太腿の外側から膝の外側、ふくらはぎ外側につながっているような痛み。

●お尻から大腿、膝にかけて足全体に力が入らないような感覚。

●お尻から腰、肩甲骨にかけてつながってこわばっているような痛み。

 

など、ケーズリリースに来ていただいている方々に出ていた症状はこの様にたくさんあります。

主に筋膜リリースによるケアで、この症状が出ている筋膜に対してリリースを行います。

触診しながら、または受け手の方から感じ方を聞きだしながら、また、ポイントとなる筋膜を探しながらリリースしていきます。

受け手の人も、施術を受けていくとご自分の痛みや筋膜の硬さを感じとれるようになってきて、いわば共同作業によって筋膜リリースの効果も上がってきます。

筋膜を緩ませるには受け手の人の感じ取る力あがってくるととても効果的です。

最初からは難しいですが、これも意識して感じ取ろうとすれば出来るようになり、セルフ筋膜ケアもやりやすくなります。

 

上に書いたような不調があればまずはご相談ください。

 

★股関節手術を受けた方もご利用ください。

ケーズリリースでは人工股関節置換術などの手術を受けた方にもご利用いただいております。

筋膜リリースなどの筋膜ケアはとてもソフトでやさしい施術です。

手術を受けられてある程度経過した後に筋肉のハリなどを感じられる場合などのケアにも、無理なく安心して受けていただけます。

股関節の手術後には、運動や可動域に制限を設けられる場合多いと思います。

動かせない筋肉があると、違和感やハリなどが出てくることもあります。

そのような違和感も放っておかずに、筋膜ケアを取り入れていくとよいでしょう。

身体にやさしい筋膜リリースによるケアを、是非お試しください。

 

★股関節まわりの不調を感じたら早めに筋膜のケアを。

ケーズリリースには、股関節まわりの痛みや不調を抱えている女性に多く来ていただいています。

その方々からお話を聞くと、もう何年も前から股関節にたまに痛みや違和感を感じていたと言います。

中には10年以上も前から軽い痛みがあったという人も。

それがある日、ちょっと重いものを持ち上げたらソケイ部に激痛がはしり、それ以来ずっと痛みが消えなくなったとか、

子どもと遊んでいて、ジャンプして着地した途端にズキっときて、それがずっと痛い・・・など。

しかし、その後の有効な対処法がみつからなかったり、痛くない時もあるからと放っておいたりしたまま何年もたってしまっているという方が多いようです。

股関節周辺にはたくさんの筋肉が繋がっており、痛みや不調があればお尻やお腹(腸腰筋)、腰、太腿、膝など、多くの筋肉が関連して不調を起こしてしまいます。

股関節の辺りがなんだか痛むな・・・などと感じたら早めに硬くなってしまっている筋膜を緩めてあげる必要があります。

長く放っておけば放っておくほど、筋膜は固くなり、代謝や血行も悪くなります。

すると筋膜リリースなどでケアを行っても回復しづらい状態になってしまいます。

    靴下を履こうとしたら足がうまく曲がらず、足先に手が届かない。

  歩く歩幅が狭くなって、足をずるように歩いている。

  正座ができない。

  お尻(殿筋)が痛くて、坐骨神経痛といわれたことがある。

  ソケイ部に痛みを感じる。


などなど、現れる症状は様々ですが、それは股関節まわりの筋膜が拘縮しているからです。

股関節というのは骨盤の少し奥に位置しています。

股関節痛といっても、みなさんが痛みを訴える個所はソケイ部やお尻や大腿などであり「股関節」ではありません。

ですから、股関節そのものではなく、股関節のまわりにある痛みのある筋肉(筋膜)を緩ませて疲労をとり、血行を良くして健康な状態に戻るように促してやる必要があるのです。

股関節に違和感や不調を感じたら放っておかずに早めに筋膜のケアを始めましましょう。


 

★股関節まわりに筋膜リリースの施術をいたします。


ケーズリリースでは股関節周辺の筋膜をリリースする(緩ませる)施術をいたします。


お尻の筋肉、大腿骨の付け根、ソケイ部、大腿の内側(内転筋)や前側から膝、仙骨まわり、坐骨まわり・・・などに施術を行います。

股関節のまわりの筋膜が硬くなってしまうと、周辺の筋膜も固まってしまいます。

そのために筋膜同士が癒着したり捻じれたりして痛みみがでたり、血行不良による冷え、ダルさや疲労感、関節の可動域が狭くなるなどの様々な不調をもたらします。



「股関節を施術してくれるところを探していました。」

「痛みを経験した人に施術してもらいたかった。」

「女性に施術してもらえるところを探していました。」

と言ってケーズリリースを探して来て下さる女性がほとんどです。



股関節まわりの筋膜をリリースすることで、

「あ、今までと違う!!!」

という感覚をぜひ実感していただきたいと思います。



私自身も、歩くのが困難なほどの痛みから解放されたという経験がありますので、股関節の不調でお悩みの方々にケーズリリースの筋膜リリースを一度お試しいただきたいと考えております。

 

★股関節まわりの不調ってどんな症状?

股関節まわりの不調といっても人によりいろいろな症状が出ています。

ケーズリリースにお越しいただいてる方々には以下のような症状が多くみられます。




★ お尻から太もも外側、ふくらはぎ外側へとつながった痛み。

★ 足に力が入らなくて歩く時に膝がカクカクする感じ。

★ 下腹の筋肉(腸骨筋)からソケイ部(前側の足の付け根)が張るような感じ。

★ 腰の下のお尻の真ん中あたり(仙骨まわり)の痛み。

★ 足の付根の内側から内もも、膝の内側にかけての痛みが強く、開脚がしずらい。

★ ソケイ部が折り曲げにくく、靴下を履いたり足の爪を切る格好がとりずらい。

★ 大腰筋、腸骨筋などのお腹の筋肉に硬さやがあり、押してみると痛い。




また、一般には股関節痛というふうに言われている不調も、実は広範囲の筋膜の硬さが関係しており、人によって症状が出るところが違ってきます。

しかし、足の付根や内もも、ソケイ部やお尻など、なかなかデリケートな部分の筋肉にアプローチする必要があるのがほとんどでしょう。

ケーズリリースでは、女性による施術で、女性専用の筋膜ケアサロンとして、女性に安心して施術を受けていただけるよう配慮しております。

股関節まわりの痛みは、放っておくと筋膜がどんどん固まって歩き方が偏ってしまうようになります。

回復が難しい状態になる前に早めにケアを始められることをお勧めします。