★自分で取り組む姿勢の改善



肩こりや腰痛などの原因にはほとんどといっていいほど姿勢が関係しています。

癖になっている姿勢は自分では楽な姿勢だと感じて、ついつい無意識に同じ姿勢を長時間続けてしまう場合があります。

慢性的な体の不調の原因はこの姿勢の癖であるということはご本人も自覚していますが、気がつくとやってしまう。

しかし、いくら施術を受けてで筋膜をリリースしても、また良くない姿勢で生活を続けていては、また筋膜が固まってしまい痛みや不調はなかなか無くなりません。

これでは堂々巡りです。

施術を受けるだけに頼らずに、ご自身で不調の原因になる姿勢の癖を日ごろからよく観察し、生活習慣を変えていく意識を持つことが必要です。

癖や習慣はすぐには改善できるものではありません。

毎日毎日自分の体について意識的に観察する時間をとりましょう。

そして、不調を感じる個所をストレッチしたり触ってみたり、動かしてみたりして、ご自分の身体と会話するようにしてみましょう。
できない日があってもやめてしまわずに、今日は時間が無かったけど明日はまたやってみる・・・という具合に、ゆっくりでも淡々と続けていくことです。

お仕事や家事育児や介護など、人それぞれに事情はあることでしょう。

しかし、誰もあなたの代わりにはやってくれません。

家族でも蒸すかしいでしょうし、ましてや、職場があなたの体の痛みや疲労をケアしてくれますか?

ご自分の体のケアは結局のところ自分で取り組み、セルフケアの環境は自分で整えるしかないのです。

先ずは、体に負担のかかる動作や姿勢の癖の改善を目標としましょう。

自分の体の10年、20年後を想像し、今からコツコツと取り組んでいくことが大切です。



私も姿勢や身体の使い方が原因で右股関節を痛めた経験があり、今に至ります。

身体は日々継続してケアしていくことが大切だと痛感しています。


ケーズリリースは女性のみなさんの筋膜ケアと健康維持をお手伝いしたいと考えています。

是非一緒に取り組んでいきましょう!